2016年08月16日

100日間リベンジ再び 3週目 記事毎日更新8月15日で中断 ダイエットマイナス1.2kg減


※今回はただの日記です。

ブログ毎日更新とかダイエットとか、生活習慣改善とか頑張るぞー!と、はじめた100日間チャレンジ3週目のご報告です。(これまでのご報告はコチラ



1 記事毎日更新挫折


書くのがとてもつらいしお恥ずかしいのですが、せめてちゃんと向き合います。

3週目を目前にして、記事毎日アップに挫折してしまいました。

8月15日は終戦の日だから、頑張って書きたいと思っていたのに、よりによってこの日に更新を止めてしまうとは……。

原因は疲労、そして、結局のところ飲酒と無駄ネット(※)です。
「またお前らかあああっ!!」とキレたいけど「お前」も何も自分の所業……。

(※)純粋に必要な調べもの以外のネット閲覧を指す自分用語。

「つかれたよーねむいよー」
と思っても頑張りたいとき、つい先送りにしようとネットを見たり、気分転換と称してお酒を飲んだりしてしまった週でした。
(一応適量の範囲内だったけど、自分オキテの「人と一緒にしか飲まない」が守れていなかった。)

前日から疲労がピークで、普段は早朝にアップしていたものを、「よ……夜にしよう……」と先延ばしにしてしまったが最後、寝酒も手伝って寝てしまいました。

とにかくこの日というのがくやしいです。

大岡昇平さんの小説「野火」について書きたかった……。

野火 (新潮文庫) -
野火 (新潮文庫) -


(重い題材なんでパワーダウン時には向かなかったんだろうけど……それならせめてこの日記でも書けていればよかった。当ブログで「野火」について一部ご紹介させていただいている記事はコチラです。)



もし今何か私のように「何日間○○を頑張ろう」と思って、しかし誘惑に苦しんでいるひとがいたら次のことをお伝えしたいです。

1,できれば挫折しないほうがいいです。ほんとーーーーーーーに自分にガッカリする。
もし今、挫折寸前の崖っぷちに立っている気分なら、こうして崖から落ちて数時間の私が申し上げます。
落ちるととてもとても痛いですよ。
そして血を流しながら再度その地点までクライミングをする(立ち直る)エネルギーをひねりだすのも大変です。


2,(頑張ろうの方向がなにかを「やる」の方向の方へ)
どうにもこうにも辛いなら、(社会的な締切が無いものなら)無理にやろうとせずに、大至急寝てしまったほうがいいです。
起きればできるかもしれないし、もし寝過ごしてしまっても、中断の原因が「体調が悪かった」なら、やれなかったことについてさほど落ち込まずにすみます。

同時期に何かを「やめる」つもりの人が無理に起きて頑張ろうとするのは特に危険です。

「ストレスがたまっている」の次に、「疲れているけど頑張りたいけど本音を言えば先送りしたい」という瞬間に、挫折のローレライは歌いはじめるのです。
  
そしてまんまと吸い寄せられて悪習慣に沈み混んだあとの自己嫌悪ときたら……。

「あのとき、あんなことをしなければ頑張れたかもしれないのに!頑張れなかった代わりにやっちゃダメなことをするって、俺のバカバカバカ!!」となり、悔しさの倍率ドン、さらに倍!です。(by大橋巨泉さん)

3,それでも、どうしても挫折してしまったのなら、そのときの状況と、今のお気持ちを書き留めておくといいような気がします。
   
今でこそ「倍率ドン」なんて書けていますが、この文を書き出す直前は「終戦の日に、大岡昇平さんの作品についてご紹介するつもりで挫折するなんて……」と自分のふがいなさに本当に泣きたい気持ちでした。

既に挫折のエキスパートだったとしても、守りたい矜持だったのです。

ただ、挫折のエキスパートゆえに、「ここでそ知らぬフリして口笛吹いて、失敗を見据えなかったら、今まで頑張った20日間が本当に無駄になる(=もう、「いい!いい!どうでもいい〈byドラえもん〉」と投げやりになり、何事もなかったかのようにブログ更新は無論、今まで通り人生全般なんも頑張んなくなる)」とよくわかっていたので、この失敗をつぶさに記録することにしました。

なお、挫折に伴う、魂がぼわわとクチからダダ漏れるような虚脱感と自己嫌悪を復旧させるにあたり、
    
(スタート)寝過ごし寝ぼけていても思い出せる、全漫画好きの魂に刻まれた至言「あきらめたら、そこで試合終了だよ(by『スラムダンク』安西先生)」を心の中で口ずさむ
     
→「せめてこの挫折を書き留めておこう」という気分になる

→実際に肉体を立ち上がらせるにあたり、もう一押しほしかったので、「挫折 立ち直る」でググる(これは僕的には無駄ネットじゃないです。ただ枕元にネット環境があったのがダメだろって話ですが……。)

→エジソンの名言
「それは失敗じゃなくて、その方法ではうまくいかないことがわかったんだから、成功なんだよ」(※)
が染みた。
ブログ更新を潰した無駄ネットと飲酒を遠ざける方法について、もう少し練り直そう。
(この時点でようやく少し前向きになれ、魂が口内に戻り、体が立ち上がった。)
 (※)キャリアパーク!「挫折から立ち直る方法と参考にしたい名言集」より

……という流れがありました。

そして書いているうちに、さらに気持ちが整ってきて、今にいたります。

こうなった以上、よく言う「この失敗の悔しさをバネに頑張る」の方向で残り約80日も頑張ります。
(ブログ更新については仕切り直してもう100日を目指す〈日数計算サイトによると、11月23日ゴール、勤労感謝の日とはなんだか目指しやすくて有り難い。〉)

具体的な頑張りとして今週は
「お酒は人に注がれた分しか飲まない(周囲に酒豪がいないんで「もっと飲め飲め!!」とかない、自分の意思で飲んじゃってるだけ〈汗〉)」
「ネットツールはPC以外寝室に持ち込まない(着信音大きめにして、隣室に置いておきます。くつろぎスペースにあるからダメみたいなんで)」
を心がけます。


2 ダイエット

先週より1.2kg減りました。やったー!

……ただ、「コレで記事更新も継続できていたらどんなにすがすがしいだろう」とか、
「ここ4日ばかりお酒飲んじゃってたけど、あれが無ければもっと減ったんじゃ……」という気持ちも否めません……。

ちなみに、特に何をやったからというのは無いのですが(寝不足だったし……、単に夏バテでやつれただけか?〈汗〉)強いて言うなら、「拭き掃除」と、「朝夕軽めで昼は好きなもの(※)」というのをある程度心がけました。
(※)好きなものといっても、極力二大好物「つけ麺」と「カツ丼」は避け(つくづくダイエットに向いていない嗜好)、「なんかこう心踊るものを!!」と思ったら「天ざる(お店によるけど600kcal以下のことが多い)」にするくらいの努力はしてみました。「麺欲」「揚げ物欲」が満たされるんでオススメです。
(普通のお蕎麦屋さんで頼むと結構いいお値段だから、急激に行動圏内の立ち食いそば屋さんに詳しくなった……)

もっと目覚ましい結果やメソッドをモノにできたら改めてご報告させていただきたいと思います。

それでも減ってくれて有り難かった……ブログ更新に挫折してしまった今日の体重減は、自分にとって、焼け野原に残った小さな若葉のようで「おおお……(涙)」と体重計の数値を拝みたい思いがしました。(おおげさ)

せめて、こちらだけでも挫折せずに続けたいと思います。また来週ご報告させていただきますので、よろしければお立ち寄りください。

読んでくださってありがとうございます。


posted by Palum. at 07:33| 100日間リベンジ再び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする