2016年08月10日

(「100日間リベンジ」再び)2週目まとめ ダイエット、減酒、減無駄ネットの経過ご報告


※今回はただの日記です。

100日間色々生活習慣の改善をするというチャレンジをしていますが、その第二週目の経過報告をさせていただきます。

今回のチャレンジに至るまでの経緯(かいつまんでお伝えすれば「挫折しかしてこなかった」です〈汗〉)と第一週目の経過報告はコチラです。


第一週目最大の収穫は「無駄ネット閲覧時間削減に伴い、ブログを毎日更新できた」で、これは今も継続中です。

以下、今週の変化です。

1、ダイエットについて
さしあたりの目標は、2年前に一気に増えてしまった10kgをもとに戻すことです。
んが(鼻濁音)、先週から200g増えました。ぐぬぬ……(悔)。

100日間チャレンジ開始時から週4日ウォーキングをしていたのですが、一向に減らない……のは、今週半ばに暴飲暴食をしてしまったのと、新習慣を定着させようと粘ってもイマイチうまく時間を使えてないので、結果睡眠時間が減っているためかと思われます。
(寝不足だとむくむし食欲増だし脂肪燃焼効果が下がるんだとか。ていうか実際わが身が痩せないや〈汗〉)

また、週4ウォーキングだと必要な用事や英語の勉強まで後回しになることがあるので、今週は週3に減らしてみます。
(早くも自分に甘いかな……来週体重増えてたらもとに戻してなんとかやりくりします。〈汗〉)

代わりに、磨き掃除時間を増やす予定です。

掃除の消費カロリーはあなどれないとのことで、コチラのサイトによると、体重50kgの人が「床磨き:手や膝をついて、浴室や浴槽磨き、ほどほどの労力」を60分やると約183kcal消費(コンビニのツナマヨおにぎり一個分くらい〈カロリー参照:生活情報サイト ミュンティ「コンビニコーナー」ページ〉)。

ジョギング30分(157kcal)を上回るそうなので、「部屋がきれいになる+天気を気にしないでいい+ウエアに着替えなくてもいい」という長所を考えるとなかなか効率的です。
(このサイト、エクササイズだけでなく家事等の細かい動作のカロリーも計測できるのでとても便利です。)
(「かんたん消費カロリー計算」トップページ)http://hbb.amary-amary.com/


2、飲酒について

上述週半ばのやらかしに深く反省してから、無事減酒継続中です。
その晩蚊に刺されまくったのですが、酔うと、実際普段以上に蚊を引き寄せるそうです(※)。今はこういうマイナス情報も積極的に集めて、モチベーションの足しにしています。
(参照:「面白ニュース秒刊SUNDAY」「酒を飲むと蚊に刺される確立が15%上昇することが判明」、出典「Dailymail」)

お酒代わりの炭酸水(わたなべ ぽんさん情報をいただいた)について、「クエン酸」と「重曹」(いずれも薬局で入手可)で自分で作れるという話を聞き、湯冷ましに適当にそれらをぶっこんで作っておいといたら、炭酸のほとんど感じられないヌルイバリウム(胃カメラの時に飲むアレ)みたいな、人を憂鬱にさせる味になり(重曹が多すぎたらしい)、別の意味で飲酒する気が失せました。

すごく懲りて、コチラのサイト(iemo)でちゃんと調べたところ、以下がポイントだとわかりました。

・冷やした水を使う(炭酸ガスが水に溶けやすくなる)
・保存には元々炭酸水が入っていたペットボトルを使い(強度が他の物と違う)、密閉できるかを事前に確認する。
(補足:重曹には塩分が含まれているので過剰摂取に注意、とのことです。)

両方のコツを見事に外して、まだヌルイ湯冷ましでベこべこの炭酸用じゃないペットボトルつかっちゃってました。そりゃ憂鬱なバリウムになるな。リベンジします。
(個人的には作ったら早めに飲んだほうがいいのかなとも思います。)

3、続、無駄ネット閲覧について

これはかなり減らせています。寝不足が積み重なってそれどころじゃなく寝ちゃってるだけかもですが……。

自分なりにネットを見たくなる瞬間について考えたところ、以下のどちらかだと気づきました。
「夜、まだやらなきゃいけないことがあるから寝たくないけど、着手するには疲れすぎていてめんどくさいので無意識に先のばそうとしているとき」
「ストレスがたまっているとき」

前者のみの場合、
「そこそこネットで気晴らししたら、よし!と、やらなきゃいけないことを始めた」
ということが100回に1回も無く、結局そのまま寝落ちパターンなので、自分がバクゼンとネットをいじりだしたら、「もうこれ以上はできないんだな」とあきらめ、最低限の作業(締め切りがあるものとか、すぐやらないと不潔になっちゃう家事とか)のみ済ませ、あとは「同じことならやらずにねる(※)」というのび太の至言を魂の待ち受けに、寝てしまうようにしました。(「ドラえもん」てんとうむしコミックス27巻より)

(※)「きりかえ式タイムスコープ」という、自分の選択した行動によってそれぞれどんな未来が訪れるかがわかるひみつ道具で、「朝宿題をやる」「寝る前に宿題をやる」のどちらが良いかをのぞき見たところ、
「(朝の場合)わあ、ひとつもやっていない。どうしよう!!」
「(寝る前の場合)わあ、机に向かっていねむりして朝になった!!」
と、叫んでいただけだったので、上記のセリフとともに寝てしまうのび太。

同じことならやらずにねる.png


見ていたドラえもんは素晴らしく味わいのあるあきれ顔ですが、結局布団の中で寝られるだけ前者のが心身楽でマシなのは事実だと大人になってから気づいた。
(むしろ大人になればなるほどのび太の言動に共感する。〈おい大丈夫か〉)

ただ、さすがに「わあ、ひとつもやっていない。どうしよう!!」は困るんで、「早起きしてやる」にしています。

寝る前に設定した起床時間を寝過ごしてしまうことはしょっちゅうですが(汗)、布団の中でゴシップネット見続けて、精神的にすさんで熟睡を阻むブルーライトを浴びてから寝るよりは、はるかに早起き成功率高くなりました。

でも、起きて直近の締め切り作業があるのは寝てる間もそわそわするし、目覚め楽しくないんで、寝る前にあともうひとがんばりできるようにはしたいですね……。

なお「やらなきゃいけないことがあるけどめんどくさい」と「ストレスがたまっている」のダブルパンチになった際、寝ようにもなんだか脳がカッカして寝つけない、となってしまい、ネット閲覧という負のスパイラルに陥ってしまうことがあるんですが、これは、ネットの代わりに「寝つきがよくなるCD」系を聴くに変えることで対応しています。
(ダウンロードもできるけど、それだとネット触っちゃって危険なんでCD派。〈どんだけネットローレライ状態なんだ。〉)

ただ、あまりにも疲れていると、気力判断力が低下し、CDプレイヤーに手も伸ばせないことがあるんで、ここをどう突破するかが早急に解決すべき課題です……。

以上、2週目のご報告でした。3週目は「睡眠時間の確保」と「体重の減少」がご報告できるように頑張ります。

読んでくださってありがとうございました。


posted by Palum. at 04:09| 100日間リベンジ再び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ