2016年08月05日

減酒への道 (わたなべぽんさん「やめてみた」参照)


※今日は主に日記です。(下にぽんさん漫画の情報を少し書かせていただいています。)

ただいま絶賛夏バテ中です。

一昨日減酒の誓いに早くもぷち挫折して飲みすぎたら、なぜか今日ものすごくダルイです。

二日酔いまではいかなかったけど、昨日の起きる時間とか、一日のスケジュールとかを少し変えてしまったら、今日、坂道を転がり落ちるように疲れが襲ってきました。

多分「何時に何をする」って体が新習慣をある程度覚えていて、そこをハズすと普段頑張り慣れない体質なだけにものすごくペースが狂うんでしょうね……。

でも、それを言い訳に「というワケでやっぱり毎日更新はできませんでしたテヘペロ♪」だけは嫌だったので、
(100日目指して10日程度で挫折なんて恥ずかしい上に、上記のような性質上、多分ブログ更新だけではなく、ほかも全部「いい、いい、どうでもいい!」と投げやりになってしまい頑張れなくなる。挫折のエキスパート〈哀〉なんでその辺はもうよ-くわかってる。)とにかく書かせていただきます。

減酒の目標として、「平日原則禁酒(人との外食時は別)」としていたのですが、「『人との外食時』だからいいやあ、飲める飲める飲めるぞぉ〜♪」とハメ外して酔っぱらってしまったんで、この条件に今後は「ただし、原則一日の適量飲酒量を上限とする」をつけ加えます。
(酔っぱらうと「これ以上飲み食いしちゃダメ」のタガが派手に外れるからダイエット的にもマイナス)

ちなみに医学的に適量(※1)飲酒量とされるのは、男性で「一日酒1〜2単位まで」(※2)だそうです。
(※1)性別、体質、体重によって異なる。
(※2)1単位=純アルコール量20g。

一単位はビールなら中びん1本、日本酒なら一合(180ml)、ワインなら小さめのグラス2杯、サワー(アルコール度数7%)なら350mlで一缶だそうです。
(さらに週2日以上はお酒を飲まない「休肝日」を設けることが推奨されている)
参照:タニタ食堂HP「からだカルテ」の「ほどほどならOK?お酒の健康小話」より
http://www.karadakarute.jp/tanita/column/columndetail.do?columnId=54

実は、サッポロビールのHPはこれより厳しい数値(一日一単位まで)を推奨しているのですが、私は飲む頻度自体は低いんで、さしあたり守れそうなほうを選ばせていただきました(汗)。
(ビール会社なんだから「だいじょぶ×2、適量なら体にいいんですよ、飲みましょう!」的な意見になりそうなもんですが、まじめですね。)
参照:サッポロビールHP
http://www.sapporobeer.jp/tekisei/kenkou/susume.html

ところで、日ごろダイエットやお掃除情報をいただいている漫画家のわたなべぽんさんの最新刊「やめてみた」を読んでいちばん衝撃的だったのが、「毎晩の晩酌(ビール一缶)もやめてみた。外食や家族のお祝いの時はおいしくいただく」というおまけページの情報でした。
やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方 -
やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方 -



ぽんさんの「もっと!スリム美人の生活習慣の真似をしたら、リバウンドなしでさらに5キロ痩せました」
の食べたものメモの段階では、少量だけど毎日飲んでいらっしゃるようで、「お食事ヘルシーだけど、休肝日ないんだな」と思っていたので、もんのすごくびっくりした。
(めっちゃ読み込んでます。まだいただいた情報をちゃんといかせてないけど〈汗〉)

もっと!スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました<もっと!スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました> (コミックエッセイ) -
もっと!スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました<もっと!スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました> (コミックエッセイ) -

たとえるなら、ほかはともかくこれだけは自分と似たり寄ったりの成績をとっていると思っていた人が、いつのまにかその教科でもはるか高みにいっていたみたいな……(汗)。

ショックでしたが、しかし、飲酒習慣というのはここまで改善できるという実例をいただき励みになりました。
ぽんさんの場合、段階的に減らしていったのが勝因だったんじゃないかなと思います。
(※ 深刻な飲酒依存の場合は、早急な医師の診断が必要です。)

「スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30kg痩せました(以下スリ真似)」、「さらに5kg痩せました」、「やめてみた」と通読すると

スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました (メディアファクトリーのコミックエッセイ) -
スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました (メディアファクトリーのコミックエッセイ) -

ダイエット前「350mlビール5缶、缶のまま」

スリ真似時ビール.png

(「スリ真似」より)

→ダイエット中「350mlビール1缶、きれいなグラスに入れて」

スリ真似 アルコールを味方につける.png

(「スリ真似」より)

→ダイエット成功後「原則普段の晩酌は炭酸水果汁入りに変更」

炭酸水.png

(「やめてみた」より)

という流れだそうです。
(ノンアルコールビールをそうと気づかず飲んでいたことがきっかけで、「シュワシュワでカンパーイ♪」の要素があればいいのだとわかったとか。)

おそらく、ダイエット開始時にいきなり炭酸水にしても、定着は難しかったのではと思います。
(実際一度断酒に失敗していらっしゃる。)

スリ真似 失敗.png

(「スリ真似」より)

でもトータル35kgの減量(その前に汚部屋脱出)という達成感と、このことに関するストレスの減少を経て、さらなる美人習慣へとステップアップなさったのではないでしょうか。

まだまだダイエットにも着手したての自分が、ここ(平日炭酸水)を目指して達成できるかは不安ですが(本来、以前のぽんさん程度の飲酒量〈一缶程度〉なら問題ないと思うけど、私は一度飲みだすと止まらない子なんで、炭酸水ゴールにしておきたい……。)、アルコールが入ると体力やその他の習慣にもシワ寄せがきてしまうと、一昨日〜今日でよーくわかったんで、とにかくこの情報をお手本に頑張ります。またいずれ経過をご報告させていただきますんで、よろしければご覧ください。

読んでくださってありがとうございました。

posted by Palum. at 04:34| 100日間リベンジ再び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ