2010年02月10日

合唱団(クワイア)を作ろう(ギャレスさん再び)



前回の記事で紹介させていただいた、イギリスのカリスマ合唱団指揮者、ギャレス マローンさんのドキュメンタリーがNHKのBS1で放映されています。

番組の紹介ページURLです。

http://www.nhk.or.jp/wdoc/

2010年2月8日(月)21:10〜22:00から始まり、12日(金)まで、同時刻で連続放送だそうです。


前回、地上波で放映された、サウスオキシーという町の合唱団の物語ですが、前回はカットされていたエピソードも、かなり入っているもようです(なにせ倍の放映時間ですからね)。

ギャレスさんの英語は、ことばも発声も、とてもわかりやすいです。

(あまりによくわかるので【あくまで当人比での話】、マイリスニングいけてんじゃん、と思っていたら、他の人のはさっぱりわからない。
アクセントや個々の話し方で、理解度が全然変わってしまうんです……。)


歌にはとくに興味ないという方でも、じんわり感動してしまうつくりですし、ギャレスさんのコミュニケーション能力の高さは、実に勉強になります。

ハキハキして礼儀正しく、大人として見習いたくなる。
(つまり今のところそうじゃない模様)

に、しても、NHKの紹介文で「ギャレス マローンも女性に大人気!」と書かれていたのが、ちょっと面白かったです。うーん率直。

たしかに女性がときめく「眼鏡男子」の申し子のようなかたですからね……。

ひと昔前の、暖かなヒューマンドラマ映画を思い出させる番組で、色々な意味で、勉強になるし、見るとサワヤカになれます。
【関連する記事】
posted by Palum. at 20:20| 日本の海外テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする